おしらせ
豆知識

2017.10.06海洋散骨について

自転車で雨とも闘うセレベルの澁谷です。
最近、葬儀を終えられた方の話によく出る「海洋散骨」についてお話したいと思います。

 

「興味はあるんだけど…実際にやっている人が周りにいない」

「具体的にどうやって行われるのかがわからない」

 

多くの方に、このようなご質問を頂きます。

 

今回は弊社でご案内している「海洋散骨」を一例としてご説明させていただきます。

 

kaiyousankotsu

 

■海洋散骨の流れ

————————————————————————-
①申込
散骨を行う日時や散骨プランの内容、散骨するエリア(海)を等を決定します。

②粉骨
海洋散骨を行うにはご遺骨を2mm以下の粒状・粉状にすることが必要です。

③散骨
1時間~1.5時間程で海洋散骨を行います。
————————————————————————-

 

散骨を行えるエリアは、横浜・横須賀はもちろん東京・千葉などの県外からも出航・散骨が行えます。

船は旅客用のクルーザーで行っていただいております。

 

費用も80.000~400.000円程とお選びいただく内容によって様々です。

 

ただ、この「海洋散骨」は一般的にはご遺骨の大半が手元には残りません。

 

「海洋散骨」を行われた後に、「故人様へ向けて手を合わせる場所が無くなってしまった」と後悔されるお客様もいるそうです。

 

故人様の希望も大切ですが、残された皆様が本当に納得できる形を考えることが必要だと思います。

希望次第で、手元に置いておける「ミニ骨壺」「アクセサリー」にご遺骨を取っておくことができます。

 

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由