おしらせ
豆知識

2018.07.30【事前相談にご来店頂きました】

こんにちは、飯塚です。

既に秋が待ち遠しい今日この頃です。

 

本日は港南区大久保のお客様が、ご自身の事として事前相談に来店されたお話をしたいと思います。

 

 

「家族に迷惑をかけたくない」「事前に出来ることをしておきたい」など

ご家族を想うお気持ちがとても伝わり 今から出来るご準備などのお話をいたしました。

 

もしもの時に役に立つのが「エンディングノート」なのですが、いざとなると

本人の遺志を尊重するのか、送る側の気持ちを重視するのか、迷いが出る事が多々あります。

 

 

ご本人は「一番簡素な式でいい、むしろ何なら葬式なんてしなくてもいい」

 

…こういう方、結構いらっしゃいます。

 

 

ところが、その方のご葬儀になりますと最終決定は長男、長女などご本人以外の方です。

 

喪主「しっかりお通夜・告別式をします、戒名もつけて頂きたい」

 

…こうして、負担をかけたくない親心と親を想うお子さまの家族愛ならではの

見解の相違が出ます。

 

 

そこで大切になるのは 後悔が残らないように送って差し上げることだと思います。

生前、「簡素で」と言っていたから、簡素にしたら確かに費用も抑えられたけれど、

もっとしてあげれば良かった…と悔いが残る方も少なくありません。

 

 

だからといって、盛大にしたからいいとも違うと思います。

 

 

皆様それぞれ、【お花よりお食事をしっかり】ですとか、

【お棺は最期に眠る場所だから素敵に】などお気持ちの満たされ方は十人十色です。

 

 

その際は担当者に何でも伝えてくださいね、精一杯のお手伝いとご提案をいたします。

 

とは言っても、いきなり家族に葬儀の話は気が引けるな、と躊躇される方、

どなたか亡くなったニュースなどをきっかけに雑談のように、もいいかもしれませんね。

 

jizensoudan_20180730

 

 

そして深刻にならず、笑って話せるうちに…これ重要です!

 

 

 

ぜひ、お気軽にご相談下さい。

 

事前相談のページはこちらから

 

お問い合わせはお気軽にご連絡下さい。

 

TOPに戻る

 

 

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由