おしらせ
豆知識

2017.01.19お葬式にはどこまで呼ぶべき?【豆知識】

こんにちは、寒さが厳しくなりカイロが必需品になっている飯塚です。

 

最近、ご相談に来店された方から

「家族葬ってどこまで呼ぶの?」

というご質問がありました。

 

本日は、その「どこまで呼ぶべきか?」についてお話をしたいと思います。

 

正直なところ、どこまで…には明確な決まりはありません。

ご家族のみ、近いご親族、故人さまと深いお付き合いのご友人など、様々です。

 

お伝えする際に気を付けたいポイントがあります。

仮に、あまり多くの方をお呼びになりたくない場合は、【葬儀の日程・場所を教えないこと!】です。

どうしても伝えなければならない場合は

「亡くなったのだけど 故人の希望で家族葬をします」

だけにしましょう。

 

【場所と日にちを教えなければ一般葬のように誰でも会葬にこられる】

は避けられます。

 

明確な決まりがない分 正直なところご家族の判断にお任せすることが多いのも事実です。

 

家族葬の良いところは…

他の方に気を使わず ゆっくりお別れができること。だと思いますので 本当にご家族のみをご希望されるのか

皆さまで一度お話し合っていただけたら、と思います。

 

kazokusouhani001

 

セレベルでは家族葬を希望された方でも、今までのご関係や現役の方には貸斎場で一般葬をお勧めし、

葬儀された方もいらっしゃいますので、何でもご相談下さい。

 

お問合せフォームはこちら

 

事前相談はお気軽に

 

TOPへ戻る

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由