おしらせ
豆知識

2017.10.05葬儀の日取りはどうやって決まるの?

皆さまこんにちは!

最近、パンダの赤ちゃん「香香」しゃんしゃんの丸々とした姿にすっかり癒されている飯塚です。

 

本日は、ご質問の中で比較的多い

「亡くなった次の日がお通夜?」についてお話いたします。

 

gimon002

 

 

■■■そもそも葬儀の日取りはどうやって決まるの?■■■

1:菩提寺がある方はお寺様のご都合

 

2:ご家族のご都合

 

3:火葬場の空き状況

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上記3つの要素から日程が決まっていきます。

 

先祖代々のお墓がお寺にあるなど、菩提寺がある方は

まず亡くなった旨をお寺様にお知らせしていただき、ご予定を伺います。

(私どもがお話しますのでご心配なく!)

 

そして火葬場…

聞いたことがある方も多いかと思いますが、横浜市は大変混雑しております。

 

今日の様子では 一番早く予約できるのが5日後!

 

ですので、

「亡くなった次の日がお通夜?」は ほぼあり得ないということになります。

 

 

例外として、横浜市営斎場(火葬場)ではなく民営の火葬場ならば、可能性はあります。

…が、火葬料金は市営の数倍かかります…。

 

 

そして少々遠いです。

 

 

日程を優先されるか、金額や移動手段を考えられるか、によってご提案しております。

 

混雑しているなんて…あまり良いお話ではありませんが、

こればかりは、どうにもならない現状です。

 

 

他にもわからない事などございましたら、いつでもお電話くださいね。

なお、お名前・ご住所などナイショ、でOKです!

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

 

 

 

 

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由