おしらせ
お知らせ

2016.12.08終活対策セミナーを終えて

こんにちは!

セレベルの澁谷です。

 

先日ご案内させていただきましたセミナーが無事終わってホッとしています。

横浜市南区公会堂で11月23日に弊社セレベル主催で行いました。

15名くらいの皆様にご参加いただきました。

 

IMG_0744

 

今回のセミナーは、葬儀のことではなく、資産や遺言のことであったり、相談が年々増えている後見人制度や葬儀の生前契約について講義がありました。

 

司法書士や弁護士の先生方が無料で個別相談までするということで、ご夫婦や親子で参加される方もいらっしゃいました。

 

今までは他人事で自分には関係ないと思っていた相続や葬儀の準備ですが、こういった話を聞くことで心配ごとを明確にし、対策をとっておけばトラブルは未然に防げます。

 

万が一の時のことはみなさん話しづらいでしょう、でもこのようなセミナーやエンディングノートを会話のきっかけにして家族で事前に話しておけば防げる問題がほとんどです。

 

セレベルではエンディングノートお渡しいたします。ご希望の方や使い方などお気軽にご相談ください。

 

 

事前相談ページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちらから

 

TOPページはこちら

豆知識

2016.12.08お墓の改葬について

こんにちは セレベルの佐藤です。

 

 

今回はお墓の引っ越しのお話をさせていただきます。

 

お墓を他の場所へ移動することを改葬といいます。

 

ohaka004

 

お墓が遠方にあり、お墓参りに行くのが大変なので近くに移動したい・・

お墓まで長い階段を昇らなければならず歳を重ねるとお参りがつらい・・

子供が居なくて将来お墓を守る人がいないので永代供養墓に移したい・・

 

近年、様々な理由でお墓を移動したい・・と考える人が増えています。

 

現在 お墓のある場所がお寺か、霊園か・・移動先がお寺か、霊園か・・

お墓の大きさは・・などによって違いがありますが、いずれにしても墓石自体を移動するのは非常に困難です。

 

また 現在のお墓の撤去・供養の仕方(墓じまい)・役所に対する届出・寺院墓地の場合の離檀(檀家をやめる)など・・・

 

様々なケースのご相談をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

TOPページに戻る

豆知識

2016.12.08失敗しないお墓選び その③

こんにちは セレベルの佐藤です。

 

本日は、お墓をお持ちでない方へお墓選びのポイントの中で

【墓地の購入費用】のお話をさせていただきます。

 

今回は一般的な民営の公園墓地の購入費用についてお話します。

 

お墓の購入には次の費用が必要です。

——————————————————————————————-

・永代使用料

いわゆる土地の使用料(使用権であり所有権では無いので転売は不可)

・管理料

お墓を維持するための管理費

・墓石工事代

石材料金及び建込料(お墓を立てる工事代)

・消費税

永代使用料は通常非課税

——————————————————————————————-

 

お墓を建てるには以上の4つが必要となりますが、管理料だけは毎年必要となります。

 

ohaka003

 

お墓選びのポイントとして価格は重要な事ですが、その他にも交通の便・景観・施設の充実・管理状態など価格以外にも大切な事があります。

お墓の値段だけに惑わされず慎重に検討することが重要です。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

TOPページに戻る

豆知識

2016.12.08失敗しないお墓選び その②

こんにちは セレベルの佐藤です。

 

本日は、お墓をお持ちでない方へお墓選びのポイントの中で

【墓地のタイプ】のご紹介させていただきます。

 

墓地のタイプは大きく分けて次の3種類になります。

 

■公営墓地

—————————————————————————–—————————————————————————–

横浜市営霊園(久保山・三ツ沢・日野)など地方公共団体(行政)が事業主体となる墓地で、比較的安価で、宗旨・宗派は問いません(無宗教でもOK)が、現在は数年に一度の抽選となり募集区画数も少ないので当選倍率が高くなかなか当たらないのが現状です。

 

また 行政の指定石材店はなくご自身で石材店を探す必要があります。さらに、住所地の指定やご遺骨の有無などに制限がある場合もございますので、申込みには事前の確認が必要です。

———————————————————————————————————————————————————-

 

■民営墓地

———————————————————————————————————————————————————-

○○霊園・○○の杜・○○の郷・○○の丘などと呼ばれ宗教法人や公益法人が事業主体となります。一般的によく知られ一番数の多い墓地です。

一般的には宗旨・宗派は問いませんが、制限のある場合もあるので事前に確認が必要です。

 

霊園指定の石材店があり指定石材店以外からの購入は出来ません。

———————————————————————————————————————————————————-

 

■寺院墓地

———————————————————————————————————————————————————-

お寺の敷地内にある場合がほとんどで、過去の宗旨・宗派は問いませんが、基本的には墓地購入後は各お寺の宗旨によります。檀家となる為入壇料や寄付などがある場合もあります。通常はお寺指定の石材店があります。

———————————————————————————————————————————————————-

ohaka001

 

その他、納骨堂・永代供養墓・合祀墓・樹木葬・海洋散骨・みなし墓地などについては機会がありましたらお話をさせていただきます。

 

次回は墓地の購入費用についてお話をさせていただきます。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

TOPページに戻る

 

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由