おしらせ
お知らせ

2018.02.20エンディングノート無料で差し上げています。

立春過ぎてもまだ寒く、光熱費の金額に途方に暮れている飯塚です。

節約を心掛けたいと思っていますが寒さには敵わず…

 

 

今日は「エンディングノート」のお話をしたいと思います。

 

そもそもエンディングノートって必要?

答えは間違いなく【はい】です。

 

書いてあったら残されたご家族はとっても助かります。

 

万が一、認知症などでご本人の気持ちが聞けなくなった後や、

突然お亡くなりになった時など、ご家族は大慌てです。

 

「誰に連絡するの?」

「お寺さんどこだっけ?」

などなど。

 

そしてエンディングノートの利点は、何度でも書き直しOKなところです。

遺言書ではないので、環境や気持ちの変化によっていつでも変えられます。

 

 

ここ最近では「デジタル遺品」なんて言葉も聞くようになりました。

パソコンやスマホなどのID、パスワード、会員登録しているサイトや

SNSのアカウントなども書いてあったら有難いですね。

 

セレベルの玄関には、ご自由にどうぞ~といつも置いています。

もちろん無料です!差し上げます!

ご興味ある方、是非お持ち帰りください。

 

endingnote20180220

 

そしてもう一つ、セミナーなどで無料配布もしています。

 

ちなみに 今現在決まっているセミナー、イベントは

・3月/六ッ川ケアプラザ

・4月/六ッ川コミュニティハウス

です。

 

日程・詳細は、またこちらでお知らせします。

 

書くのが面倒…な方も、ご家族のためにまず書きやすい内容から始めてみませんか?

 

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

お知らせ

2018.02.20火葬場の新設計画

皆さまこんにちは、飯塚です。

 

日々の物忘れ対策の一環として、語彙力を上げるアプリを使い始めました。

えーっと、アレがアレで、が増えて危機感に駆られている今日この頃。

飽きるまで??かもしれませんが どうなることやら…

 

 

ですので忘れる前にお伝えしようかと思います。

横浜市の計画として、7年後を目標に横浜市営の火葬場が新設されるらしいです。

予定場所は生麦の海側とか。

 

yokohama20180220

 

北部が出来てからもう15年以上が経ち、

今後、横浜市営斎場が4つでは限界なのかもしれませんね。

 

あくまでも予定では7年後ですが、

将来皆さまが万が一の時にお待たせする日数が減ればいいな、

と思っています。

 

詳細が分かりましたら、ご報告します。

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由