おしらせ
豆知識

2018.10.19火葬場の色々⑧

皆様こんにちは 飯塚です。

火葬場の豆知識も第8弾、今日は火葬場で働く方々、出入りする葬儀社についてのお話です。

 

久保山斎場で例えると西区、中区、保土ヶ谷区、セレベルがある南区などの葬儀社が利用

することが多く 葬儀社同士、自然と顔馴染みになります。

○○葬儀社さんだ、△△セレモさんだ、というような感じです。

そしてほとんどの顔馴染み葬儀社さんは 会釈や挨拶を気持ち良くしてくれます。

 

中には初めて見かける葬儀社さんもいますが 半分以上はいつもの顔ぶれ。

 

そこで思う事…やはり感じ良く挨拶する葬儀社さんはその方だけでなく、

会社自体がしっかりされているように感じます。

他社のお客様が通る際にもお辞儀をしたり、お客様を大切にする姿勢が感じ取れます。

 

葬儀社だけでなく 霊柩車の運転手さん、お料理屋さん、バスの運転手さんなど

色々な方が同じ場所を共有しているので数日顔を見ないと、「どうしたのかしら」

と気になったりして…

 

火葬夫さん、湯茶さん、駐車場係の方、いつも有難うございます。

スムーズにお客様をご案内できるのも職員の皆さまのおかげだと思っています。

 

公共の場、自分の会社だけが良ければいい、ではなく利用されるお客様のために

気持ちの良い行いを心掛けたいとセレベルスタッフは考えています。

 

豆知識

2018.10.12苗字色々

こんにちは 飯塚です。

セレベル前の銀杏の葉がどんどん枯れ落ちてきて 「秋だなぁ」と思っていたら

塩害の影響もあるとの事。

台風が過ぎても 塩害という被害があるニュースを見ましたが 弘明寺も例外ではないようです。

 

喪中はがき、年賀状の印刷などの時期になってきました。

セレベルでは 葬儀を施行されたお客様へ ご希望の方に喪中はがきをサービスで

印刷しています。

 

その中で お名前の漢字の種類の多さに毎年 奮闘しています。

例えば 「わたなべ」さま

なべ、の漢字は一体何種類あるのでしょうか?

方、口、しんにょうの点が一つ?二つ?

「さいとう」さまもたくさんあります。

 

「めぐみ」さまは 点があり?なし?

田の下が「ム」? 虫? もう多すぎです…

 

この時期の喪中はがき、年賀状だけではなく 葬儀では「会葬礼状」がありますので

パソコンで出ない漢字は作成もしています。

 

実は 役所に提出して 初めて我が家の名前が外字だった!と知る方も少なくありません。

 

余談ですが 「飯塚」は 全国240位だそうで 実際には書いていませんが

正確には 塚の中に点が入るそうです。

 

漢字は難しい!

皆さまのお名前を間違えないように スタッフ一同 心掛けていますので

ご指導よろしくお願いいたします。

 

 

————————————————————–

横浜市の「故人様とゆっくり過ごせる家族葬」なら

家族葬専門葬儀社「セレベル」

TEL:0120-5594-393

24時間365日年中無休

————————————————————–

豆知識

2018.10.10「お葬式とお墓のお話」セミナーを開催致しました

3連休の初日、お天気に恵まれた土曜日 横浜市栄区小菅ヶ谷地域ケアプラザに行ってきました。

 

ご自身、ご家族のこと、将来への備えとして 約17名様が参加して下さいました。

 

セミナー

 

長い人生の中で 喪主を務めることは何回あるのでしょうか。滅多にないからこそ、

そしてやり直しが出来ないからこそ 知っていて欲しいお話をさせていただきました。

 

その中で頂いたご質問を一つご紹介します。

 

「病院で亡くなったらしばらくの間は故人様を預かってもらえるの?」

「葬儀社は 預かる日数に制限はあるの?」

とのご質問。

 

答えは

「病院では長時間の預かりは出来ません」

「葬儀社ではお預かりの日数制限はございません」

と、お答えしました。

 

病院で亡くなったら 早く葬儀社に迎えに来てもらってください、となりますので

事前に決めておくと慌てなくて済みます。

 

セレベルではこのような勉強会やセミナーのご依頼、大歓迎です。

もちろん無料です!

 

今回 お声を掛けて下さいました 小菅ヶ谷地域ケアプラザ様、本当に有難うございました。

何度でも行きますので またご要望がございましたらご連絡下さい!

 

————————————————————–

横浜市の「故人様とゆっくり過ごせる家族葬」なら

家族葬専門葬儀社「セレベル」

TEL:0120-5594-393

24時間365日年中無休

————————————————————–

豆知識

2018.10.05台風、災害時の葬儀

こんにちは 飯塚です。

今年は台風が過ぎたと思ったらまた発生して、とあまりにも多いので

葬儀社としての対応などをお伝えしたいと思います。

 

横浜市南区で葬儀となりますと 亡くなった日から3日以降でお通夜、告別式が

多いのですが こればかりは事前に予定がたちませんので ご家族・ご親族の皆さまは

台風の進路にハラハラされるかと思います。

 

では当日…葬儀の延期や日程の組み直しは出来るのでしょうか?

結論からお伝えしますと 火葬場のキャンセルは難しいです。

お通夜、告別式の2日間で まず変更が利かない火葬を予定通りされて

お骨にはなってしまいますが 後日「骨葬」という形でお集まりいただく方法もあります。

檀家さまでしたら ご住職のご予定も考慮されます。

 

ですが最重要なのは 皆さまの安全と 喪主様の判断になります。

 

葬儀社としては 皆さまのお気持ち、その時の状況によってどのようにも対応いたしますので 万が一の時はよくお話し合いましょう。

問題のない方でしたら 近隣に前泊する方法もあるかと思います。

 

更に予測がつかない事として 地震があります。

葬儀では ほぼロウソク、お線香など火を使いますので まずは消火をします。

 

セレベルは目の前が「南小学校」ですので 万が一の避難場所としても有効です。

 

最期に 「緊急地震速報」

先日 夜中12時過ぎに枕元で突然鳴り出し 目が覚めました。

 

葬儀の最中は皆さまに

「携帯電話は音の出ない設定にしてください」と

アナウンスしますが これは止むを得ないですね…

 

ないのが一番!もしも、でしたらセレベルスタッフ、最善を尽くします。

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由