葬儀の基礎知識
死亡の確認

病院で亡くなられた場合は、医師による死亡確認後に死亡診断書を受け取ります。
ご自宅で亡くなられた場合は、かかりつけの医師に死亡診断書を発行してもらうか、119番連絡し、

救急隊の判断のもと医師もしくは警察に死体検案書を発行してもらいます。

※死亡診断書や死体検案書は、死亡届を提出し火葬の許可を取る際に必要となります。

 

セレベルの各種プランはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・真(まごころ)プラン

 

・和(なごみ)プラン

 

・陽(ひだまり)プラン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

TOPページへ戻る

葬儀社への連絡

病院で亡くなられた場合はすぐにご連絡下さい。寝台車を手配し、故人様をご自宅もしくは葬儀社の安置施設までご搬送します。
ご自宅で亡くなられた場合は、上記の死亡確認後にご連絡下さい。警察が介入する場合は警察の指示があるまでご遺体を移動してはいけません、警察の指示に従ってご連絡下さい。

※なるべく早く葬儀社への連絡をすることで、枕飾りの準備やご葬儀に関係する全ての方々に今後の流れをスムーズに伝えることができ、ご葬儀の日程や時間の伝達ミスや行き違いなどのトラブルを防ぐことができます。

※ご連絡は24時間対応しております。

 

セレベルの各種プランはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・真(まごころ)プラン

 

・和(なごみ)プラン

 

・陽(ひだまり)プラン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TOPページへ戻る

役所への届出

死亡届は例外を除き、死亡診断書もしくは死体検案書を受け取った日から7日以内の届出が義務付けられています。届出が出来るのは、亡くなった場所、 亡くなった方の本籍地、届出人の現住所地のいずれかの市区町村の役所です。死亡届とともに火葬許可申請を提出して火埋葬許可証を発行してもらいます。届出 の際に届出人の印鑑が必要となります。(シャチハタタイプの印鑑は不可です)

 

※葬儀社に届出を代行してもらう事が出来ます。

 

セレベルの各種プランはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・真(まごころ)プラン

 

・和(なごみ)プラン

 

・陽(ひだまり)プラン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TOPページへ戻る

葬儀を行うために

葬儀を行うには喪主・通夜葬儀の日程と会場・遺影写真などを決める必要があります。

喪主は配偶者やご長男やご長女、または同居していた子どもなどが務めるのが一般的です。
通夜葬儀の日程は、ご親族のご予定・宗教者のご予定・式場・火葬場の予約を考慮し、葬儀社と打合せをして決めます。
遺影写真はなるべく大きなピントのあっている大きなお写真を選びましょう。
デジタルカメラ等のデータもご利用いただけます。

 

セレベルの各種プランはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・真(まごころ)プラン

 

・和(なごみ)プラン

 

・陽(ひだまり)プラン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TOPページへ戻る

会葬者のために

会葬者人数を見計らい通夜ぶるまいの料理と返礼品を用意します。

通夜にご弔問いただいた会葬者に通夜ぶるまいを用意いたします。
お料理は余っても返品はできないので、お料理の数は会葬者の人数よりも少なめが良いかと思います。
また、返礼品は余った時に返品ができるか確認をしておくと良いでしょう。

 

セレベルの各種プランはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・真(まごころ)プラン

 

・和(なごみ)プラン

 

・陽(ひだまり)プラン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TOPページへ戻る

ご葬儀の形式

ご葬儀の形式は、一般的に仏式・神道式・キリスト教式・その他の形式などがあります。
日本のご葬儀は仏式が一番多く行われています。
仏式でのご葬儀は僧侶の読経が行われ、お焼香をします。
神道式でのご葬儀は斎主が儀式を執り行い、玉串を捧げます。
キリスト教式では牧師・神父が儀式を執り行い、献花をします。
その他の形式では自由葬や無宗教葬などがあり、式次第に厳密な決まりを設けてはいません。

 

セレベルの各種プランはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・真(まごころ)プラン

 

・和(なごみ)プラン

 

・陽(ひだまり)プラン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TOPページへ戻る

1 / 3123

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由