おしらせ
イベント

2018.03.12【六ッ川地域ケアプラザ祭り:3/18】参加のお知らせ

いつも読んでいただき有難うございます。飯塚です。

 

少し寒さが和らいだと思ったら、花粉が飛び始め、

セレベルスタッフも目をこすり鼻を赤くしています。

 

皆さまは症状ございませんか?

 

 

さて、イベントのお知らせをいたします。

 

「六ッ川地域ケアプラザ祭り」です!

 

keapura2016

※この画像は去年のものです

 

とても嬉しいことに、今年もお誘いいただきました!3回目になります。

 

葬儀だけでなく、【遺言・遺産・相続・生前贈与】など、

専門家のお話を聞いてみたい方、どうぞお立ち寄りください!

 

 

葬儀も相続も専門家に聞くのが一番です。

 

 

このお祭りは、模擬店も魅力があるんです。

美味しいものがたくさんあり、実は毎年楽しみにしています。

 

 

催し物も色々ありますので、気軽にお越しくださいね。

 

 

■開催日時

日時:2018年3月18日(日)11時~14時半開催 (雨天決行)

 

「みんなで交流ケアプラ祭り」

住所:南区六ッ川2-3-211

 

TEL:045-716-0680

 

 

お問い合わせはお気軽にご連絡下さい。

 

TOPに戻る

豆知識

2018.03.05お遺骨について

こんにちは、飯塚です。

卒業式のご家族を見かけ、懐かしさとともに、季節の移り変わりを感じています。

 

 

今回は「お遺骨」のお話をしたいと思います。

 

ご葬家の中には「喉仏」を気にされる方もいらっしゃいます。

 

正確には第二頸椎、首の後ろのお骨なのですが、

その形状が仏様が座禅をして合掌しているように見えることから、

「喉仏さま」のような扱いになっているようです。

 

 

火葬後に残る場合と残らない場合がありますが、

 

火夫さん曰く、

 

半々、だそうです(諸説あり)

 

 

決して残らなかったから、火力が強すぎるとか粗末にしたわけではなく、

生前の行いの善悪も全く無関係ですのでご心配なさらないでくださいね。

 

本来の喉仏は軟骨ですので残りません。

 

 

お骨のお話でもう一つは色の事でしょうか。

火葬後のお骨の着色を「服薬のせい」「病気のせい」と思っている方が多いですが、

お棺に入れたお花や副葬品の色がお骨に色移りする場合がほとんどです。

 

心を込めてお棺に入れて頂いたお花がお骨に色として残る。

私は素敵なことだと思います。

 

比較的、80歳以上の方は若い方よりお骨がしっかりしていらっしゃる方が多いです。

運動・栄養・睡眠が大きく関わっているようですね。

 

ご年配の方々が日々の生活で鍛えられていたのでしょうか?

「寝る子は育つ」も要因かもしれませんね。

 

 

お骨上げは、ご家族にとって精神的衝撃は計り知れません。

その時にも必ずスタッフがそばにおります。

 

僅かでも支えになれたら、と思っています。

 

 

他にも気になることは何でもお伝え頂けたら嬉しいです。

 

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

豆知識

2018.02.28良く頂くご質問【直葬ってあるの?】

こんにちは、飯塚です。

 

春に向かっている空気を少しずつ感じています。

皆さまはいかがお過ごしですか?

 

今回は皆さまから比較的多く頂くご質問について、

お話させていただきます。

 

 

セレベルには「家族葬ホール」という大きな看板が取り付けてあります。

 

だからでしょうか、

 

 

①「直葬」ってここでも出来るの?

 

②「直葬」って病院から火葬場に直行するんでしょ?

 

 

…とよく訊かれます。

 

 

その答えは

 

「直葬」ってここでも出来るの?

→出来ます。

※余談ですがセレベルでは「火葬式」という名前です。

 

 

②「直葬」って病院から火葬場に直行するんでしょ?

→違います。

 

亡くなって24時間以内は火葬不可ですので、一旦葬儀社かご自宅にご安置します。

 

次の日に火葬、は横浜市の混雑では難しいこともあり、

火葬炉を予約出来た日までご安置し、ご出棺となります。

通夜・葬儀をせずにお送りすることを、直葬=火葬式と呼んでいます。

 

宗旨宗派問わず、火葬式(直葬)、民生葬(生活保護の方)、家族葬、1日葬、一般葬

全てお引き受けいたします。

 

chokusou20180228

 

ちなみに金額を大きく提示している広告などをお見かけするかと思いますが、

他にかかる費用がどのくらいになるか、よくご確認されてください。

 

 

セレベルでは一つ一つご説明し、ご理解のもと進めさせていただいています。

どんな事でもお尋ねくださいね。

 

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

お知らせ

2018.02.20エンディングノート無料で差し上げています。

立春過ぎてもまだ寒く、光熱費の金額に途方に暮れている飯塚です。

節約を心掛けたいと思っていますが寒さには敵わず…

 

 

今日は「エンディングノート」のお話をしたいと思います。

 

そもそもエンディングノートって必要?

答えは間違いなく【はい】です。

 

書いてあったら残されたご家族はとっても助かります。

 

万が一、認知症などでご本人の気持ちが聞けなくなった後や、

突然お亡くなりになった時など、ご家族は大慌てです。

 

「誰に連絡するの?」

「お寺さんどこだっけ?」

などなど。

 

そしてエンディングノートの利点は、何度でも書き直しOKなところです。

遺言書ではないので、環境や気持ちの変化によっていつでも変えられます。

 

 

ここ最近では「デジタル遺品」なんて言葉も聞くようになりました。

パソコンやスマホなどのID、パスワード、会員登録しているサイトや

SNSのアカウントなども書いてあったら有難いですね。

 

セレベルの玄関には、ご自由にどうぞ~といつも置いています。

もちろん無料です!差し上げます!

ご興味ある方、是非お持ち帰りください。

 

endingnote20180220

 

そしてもう一つ、セミナーなどで無料配布もしています。

 

ちなみに 今現在決まっているセミナー、イベントは

・3月/六ッ川ケアプラザ

・4月/六ッ川コミュニティハウス

です。

 

日程・詳細は、またこちらでお知らせします。

 

書くのが面倒…な方も、ご家族のためにまず書きやすい内容から始めてみませんか?

 

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

お知らせ

2018.02.20火葬場の新設計画

皆さまこんにちは、飯塚です。

 

日々の物忘れ対策の一環として、語彙力を上げるアプリを使い始めました。

えーっと、アレがアレで、が増えて危機感に駆られている今日この頃。

飽きるまで??かもしれませんが どうなることやら…

 

 

ですので忘れる前にお伝えしようかと思います。

横浜市の計画として、7年後を目標に横浜市営の火葬場が新設されるらしいです。

予定場所は生麦の海側とか。

 

yokohama20180220

 

北部が出来てからもう15年以上が経ち、

今後、横浜市営斎場が4つでは限界なのかもしれませんね。

 

あくまでも予定では7年後ですが、

将来皆さまが万が一の時にお待たせする日数が減ればいいな、

と思っています。

 

詳細が分かりましたら、ご報告します。

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

お知らせ

2018.02.13春が待ち遠しいですね!

こんにちは、飯塚です。

 

石川県、福井県の豪雪…皆さま大変な思いをされていらっしゃいます。

 

 

弊社は福井県の会社と葬儀用品のお付き合いをしていますので、

物流停止に慌てましたが事なきを得ました。

 

関東の人間として、何もしてあげられずニュースを見て心苦しく思っています。

 

セレベルの玄関先に通年お花を飾っているのですが、

今年は寒さが厳しいようで霜で弱ってしまいました。

 

 

破棄は簡単ですが…

スタッフの提案で日当たりの良いところに植え替えしましょう!となり早速!

(本当はダメなのでしょうね、横浜市の土地でしょうから)

おかげさまで復活しました!(怒られたら止めます…)

 

ohana20180213

 

春が待ち遠しいですね。

この冬を越えたらセレベルスタッフ一同、お花でお迎えしたいと思っています。

 

お気軽にお声掛けください!

 

お問い合わせはこちら

 

TOPへ戻る

セレベル家族葬プラン一覧

  • まごころプラン
  • なごみプラン
  • ひだまりプラン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • お客様の声
  • セルベル式場
  • 選ばれる理由